メンバー

講師:秋元 文 博士(薬学)
Lecturer: Aya Mizutani Akimoto, Ph.D.

専門 バイオマテリアル/ポリマーブラシ/ハイドロゲル
Office 工 4 号館 429

研究テーマ

ハイドロゲルは生体組織と類似の物理特性を有することから、 生体に積極的に働きかけて”生体を操作する”
機能性マテリアルへの応用に大きな期待が寄せられています。
私たちは、”ハイドロゲルの表面科学”を戦略に、次世代医療技術の創生に挑みます。
ゲルの表面(ゲル相/水相界面)は、これまでほとんど注目されて来なかった研究領域です。
しかし、ハイドロゲル材料と細胞との相互作用を考える上では極めて重要な研究領域であると考えられます。
そこで私たちの研究グループでは、最新の表面解析技術や化学合成技術を駆使して、基礎から応用に渡る
超異分野融合により新たな研究領域を開拓し、生物学や医学の現場で”使える”材料の開発を目指します。

略歴・業績

略歴

2010.03 慶應義塾大学大学院 薬学研究科 博士課程修了 博士(薬学)
2010.04 理化学研究所 前田バイオ工学研究室 基礎科学特別研究員
2012.03 東京大学大学院 工学系研究科マテリアル工学専攻 吉田亮研究室 特任助教
2013.02 同専攻 助教
2015.10 同専攻 講師

備考

2004.02-2010.03 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 研究生
2012.04.03-11.30 産休・育休による研究中断

旧姓:水谷 文 (Aya Mizutani)

業績

業績リスト(2018年4月24日現在)

メンバー 一覧