東京大学大学院
工学系研究科

マテリアル工学専攻

バイオを超えた
バイオへの挑戦

なぜゲルを扱うのか?

「細胞(Cell)はゲル
(Gel)である」

その物理化学的な性質において、細胞とゲルはよく似ています。ゲルの性質の中には、生命の本質に迫る、共通かつ普遍的なメカニズムがあります。その本質抽出しうまく利用すれば、ゲルを使って細胞と同様な機能(運動機能、物質輸送機能、情報変換・伝達機能など)を持つ材料を人工的に作ることができるでしょう。それは必ずしも生命物質だけを扱うことを意味するものではありません。全く違った物質を使って同じ原理で生命体を人工的に再現できた時、我々は本当にバイオを学んだといえるでしょう。バイオを越えたバイオへの挑戦が、そこにはあります。

  • Cell Gell
  • 生命とは何か?

    という命題に答える
    材料科学

リクルート

吉田・秋元研究室での研究を
希望する皆様へ

吉田・秋元研究室では研究室見学を
随時受け付けています。

吉田・秋元研究室では
研究室見学を随時
受け付けています。

ryo[at]cross.t.u-tokyo.ac.jp

akimoto[at]cross.t.u-tokyo.ac.jp

Facebook

論文紹介、学会参加や研究室の
イベントに関するニュースを
随時写真付きで更新中です

論文紹介、学会参加や
研究室のイベントに
関するニュースを
随時写真付きで
更新中です

Top